06 月<< 2018年07 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>08 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    にほんブログ村 海外生活ブログ 日系人・日系社会へ     にほんブログ村 ボリビア情報
皆さま、紫外線対策はしていますか?

日本の夏はとても暑いですね。

しかし、ここ南米の暑さは半端がないです。

もちろん湿気がないので過ごしやすいのですが、日差しが半端がなく強いのが南米。

日焼けは女性の敵ですが、肌の弱い人なら男性でもその対策は必須です。

つまり

太陽とどう戦い、どう勝利を治めるかがオキナワライフを楽しむ分かれ道と言っても過言ではありません。

必須アイテムは、サングラス、日傘、帽子、そして日焼け止めクリームです。


ある時オキナワでカタログを見ていたら、そんな強い紫外線を完璧に跳ね返すようなすごい商品を発見しました。

それは驚きの性能で、日本ではお目にかかれない商品です。


UVカット100

見えるでしょうか?

ここに100という文字がありますが、何かわかりますか?

なんと SPF100 なんです!

日本では SPF50 よりも強い物は売っていませんから、ものすごい強さという事ですね。

きっと強い日差しがとてつもなく反射して、近くにいる人に被弾したりするんじゃないでしょうか。

これがあれば、もう日差しは怖くないですね。

逆に太陽が怖がって雲に隠れちゃったりするかもしれません。

なんて。
スポンサーサイト


    にほんブログ村 海外生活ブログ 日系人・日系社会へ     にほんブログ村 ボリビア情報
  • このエントリーのカテゴリ : 買い物
海外旅行で心配なことの一つに、ATMの事があります。

オキナワに長く生活していますと、お金を下す必要があるのですが

クレジットカードにせよ、デビットカードにせよ、言語が分からないとどうやって下せばいいか分かりません。

それで、何とか友人に教えてもらい、お金を引き出せるようになりました。

いや~ドキドキしますね。


そんなある時、一つの事件が発生しました。

ATMがエラー表示をして、クレジットカードを吸い込んでしまったのです!

しかも裏では「ガチャガチャ」と変な音がしています。


やっば~


なんとも大変なことが起こりました。

こういう時、海外に住んでいる人は大変です。

インターネットでクレジットカードの再発行の申し込みをして、実家から送ってもらう、なんてことをしなければならないので、お金を下せるようになるまでには何カ月も時間がかかるからです。


ど~しよ~


困った様子を警備員にジェスチャーすると、「銀行の人に言ったらいい」と、中に呼んでくれました。

そんなこと言っても説明できないし、本当、外国でのトラブルは困ったものです。

さ、何をどうやって話そう…

そう思っていると、徐に銀行員の男性が口を開きます。


「どうしたんですか?」

「いや、実はカードが…」



「カードが…」
 




…え?


「あ、日本語大丈夫ですよ。」



さすが、オキナワ!

ボリビアだけど日本地区!

助かりました。

こうこうでカードが吸い込まれたと話すと


「あ、ちょうどメンテナンス中だったんですよ。これですね。」


と、すんなり返してもらえたのでした。

何とも冷や汗ものですが…

でも海外に旅行されるみなさん、ATMはお気を付け下さい。

防犯上の理由から、暗証番号を繰り返し間違えたり、本人確認が出来なかったりすると、吸い込まれても返してもらえないケースもあるようですから。

でも、日本語がわかる銀行員の方がいて本当に助かりました。

小さな町なので、そんな話はすぐに笑い話で広がったようですが、それもまた楽しいもので。

いざという時のために、その人の名刺をもらっちゃいました。


オキナワで助かった一日でございます。


    にほんブログ村 海外生活ブログ 日系人・日系社会へ     にほんブログ村 ボリビア情報
  • このエントリーのカテゴリ : 買い物
海外の買い物って楽しいですよね。

お土産を選んだり、日本ではほとんどしない値段交渉も楽しみのひとつ。

ちなみにオキナワにはスーパーマーケットがありません。

なので買い物は、肉屋さんや八百屋さん、小さい雑貨屋などをはしごすることになります。

各店舗ごとに特色があって面白いのですが、買い物をいっぺんに済ませたいときなどはちょっと時間がかかってしまいます。

またオキナワでは売っていないものも多いので、近郊の町のモンテーロやサンタクルスに行かないといけないこともあります。

そんなオキナワに毎週火曜日に救世主が現れます。

その名も「フェリア」。

なんかのキャラクターの名前みたいですが、簡単にいうと移動式の市場です。

オキナワの中心に露店が立ち並び、野菜から洋服まで様々なものが売られています。


フェリア1



フェリア3


売りに来ているのは近くの町から、そして中には何百キロはなれた都市からトラックごと売りに来る人たちもいます。

そして安いです!

たとえばバナナ12本で3Bs.(45円)、お米1キロ5Bs.(75円)などなど。

みんな大きな袋でまとめ買いです。

強い主婦の味方です。


    にほんブログ村 海外生活ブログ 日系人・日系社会へ     にほんブログ村 ボリビア情報
  • このエントリーのカテゴリ : 買い物
オキナワには土の道がたくさんあります。

だから道によっては、でこぼこしていて大変。

そんな時、歩きやすい靴があったらいいですよね。

日本からそういう靴を持って行ったのですが、もっといいものないかな、と思っていたら

ありました!


DSC_0067.jpg


中古で110Bs なので1600円くらいでしょうか。

でも、こんなに歩きやすい靴を履いたことがなかったのでびっくりです。

どうもゴルフシューズらしく、裏にはスパイクが入っており、良く曲がるし、前に進むしで、かなり助かっています。

ボリビアは面白いことに、中古品に対してはかなり安い値段が付きます。

たぶんこの靴も、新品だったら手が出ないような品だったんだろうと思います。

そんな履き心地だったので、ちょっと得した気分です。

ボリビアに来たら、ぜひ中古の靴を見てみるといいですよ。

もしかしたら、すごい物が手に入るかもしれませんから。

ちなみにこれは本当の話。

8万するような靴を、700円で見つけた人、いましたから(笑)

オキナワは、火曜日になるといろんな店が並びます。

靴屋さんでいい品が見つかった人は、当たりですね。


    にほんブログ村 海外生活ブログ 日系人・日系社会へ     にほんブログ村 ボリビア情報
  • このエントリーのカテゴリ : 買い物
 

プロフィール

horimar

Author:horimar

スペイン語となぜか沖縄弁!?
奇想天外・摩訶不思議なオキナワ生活。
オキナワ生活3年で少したくましくなったかな!?
実際の生活の様子をお伝えします。

 

検索フォーム

 
 
 
 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。