09 月<< 2014年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    にほんブログ村 海外生活ブログ 日系人・日系社会へ     にほんブログ村 ボリビア情報
さて、ウユニというと塩湖のイメージが強いかと思います。

もちろんその通りなのですが、その塩湖の奥にある国立公園なども見どころ満載です。

2日以上のツアーを申し込むとウユニ塩湖を通り過ぎ、きれいな色の湖や火山、風化によって形作られた岩のモニュメントなども見ることができます。

それに3日間ツアーでは温泉もあるので、水着を忘れずに持っていきましょう!

基本的に車に乗っているだけで、運転手さんが見どころスポットでおろしてくれます。

もちろん好きなところで止まって写真を撮ることができます。

奥に進むにつれて標高も徐々に高くなり、5000メートル近くまでなるので、よく体調を整えて望みましょう。

ちなみに友人は高山病の影響で吐いていました。。


それはさておき、気を取り直して。

おそらく言葉で説明しても、その自然の素晴らしさは実際に目にしなければわからないと思いますので写真を載せてみます。


白い湖


リャマ


黒い湖


岩2


岩1


水蒸気1


水蒸気2


標高


お昼1


お昼2


フラミンゴ1


赤い湖2


赤い湖1


温泉1


温泉2




どうですか?行きたくなって見たでしょう!


最後にお宿情報を。

ツアー中のお宿はこんな感じのものすごく簡素な建物。


宿舎


一つのグループ全員が同じ部屋で寝ます。

お世辞にも居心地がいいとは言えませんが、大自然の中の小さな集落だから仕方ありません。

お食事はちゃんと温かい物が出てきて、ワインなんかも楽しめます。

共同のシャワーのサービスがありますが、よく故障したりお湯が出なかったりとなかなか浴びれないこともあるので、シャワーなしも覚悟しておくといいかもしれません。

コンセントが少ない、もしくはないところもあるので、予備バッテリーを前もって充電していくと便利。地球の裏まで来て思い出の写真を撮れないとなるととても悲しいので。

冬場はマイナス20度にもなることもあるので、室内といえど極寒です。シュラフは必須です。
スポンサーサイト


    にほんブログ村 海外生活ブログ 日系人・日系社会へ     にほんブログ村 ボリビア情報
 

プロフィール

horimar

Author:horimar

スペイン語となぜか沖縄弁!?
奇想天外・摩訶不思議なオキナワ生活。
オキナワ生活3年で少したくましくなったかな!?
実際の生活の様子をお伝えします。

 

検索フォーム

 
 
 
 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。